ページのトップへ
京都市内最大級の空き缶・ペットボトルリサイクルセンター

株式会社エム・アール・シーは、京都市内最大級の空き缶・ペットボトルリサイクルセンターです。

環境方針ENVIRONMENTAL POLICY

  1. ホーム
  2. 環境方針

エム・アール・シーはISO14001認証を取得しています

私たちは、産業廃棄物の廃棄物処理事業及びリサイクル活動において、
環境マネジメントシステムの認証として広く知られているISO14001を取得しています。

この取組みを通して、当社事業により発生する環境負荷を低減させることができました。
社員は社屋移動にエレベーターを利用せず階段で昇降し、電灯などもこまめに消し、
節電を意識するようになりました。

エム・アール・シー 環境方針

基本理念

株式会社エム・アール・シーは産業廃棄物の中間処理及び資源のリサイクル業として、有益なリサイクル活動を行い、環境に与える有害な影響を低減すると共に、資源循環型社会への貢献に努めます。

行動指針

  1. 当社の活動、製品及びサービスで環境に与える影響を常に認識し、汚染の予防並びに環境マネジメントシステムを構築し、継続的な改善に努めます。
  2. 当社の活動、製品及びサービスに伴う環境側面の内、環境目的・目標の設定を行い、定期的に見直しを行います。
    1. 事業の責務として、受入廃棄物の増量に努めます。
    2. 資源循環型社会への貢献のため、資源リサイクルの増量に努めます。
    3. 燃料(重機・運搬車両)、電気等の省エネ・省資源に努めます。
  3. 事業活動に伴う施設周辺環境の美化清掃に努めます。
  4. 当社の環境側面に関係する法規制・条例及び同意するその他の要求事項を順守します。

方針開示

この環境方針を実行し、維持すると共に文書化して、当社で働く全従業者に周知します。
また外部に対して公表します。

最終改定日 2016年09月30日
株式会社 エム・アール・シー
代表取締役社長 山本 真也